Search

  毎日にもっと楽~を! BLOG Tokyo

2010年3月14日

会議を進化させて無駄を省こう

会議というのは強いリーダーシップがある人がいないと前に進まない。さらに情報共有に徹する人がサポートしてもらえればどんどん進む。しかし現実はそうはいかない。僕の職場もだいたいが後で調べるとか判断を下すための材料自体がその場にないために合意に至らない場合も多々あり、もっと悪い場合は、材料をいつまでに調べるのか、調べた結果がAならばX,BならばYという合意も決まらないため、スピーディにことが進めるには骨が折れる。スピード感が無い職場だから気にしないと開き直る前に、もう一度会議に望む心構えを見直してみよう。

2010年3月13日の日経新聞に実用的なアイディアが掲載されていた。どれも単純で今すぐ導入できそうなので明日から是非試してみたい。

*集まってアイディアをブレストするものと、業務改善など今そこにあるリスクを解決するための会議は分けて考える。今回の場合は、後者の会議に近い。

①フィッシュボーンで見える化

②なぜなぜばシートを事前に準備



Bookmark and Share


編集長のおすすめの一冊!2010