Search

  毎日にもっと楽~を! BLOG Tokyo

2012年9月10日

長期海外赴任中の運転免許証の更新

来年の誕生日で運転免許証が更新になるんですが、失効してしまってもその日から3年間は再取得が可能のようです。再取得までの間は日本で運転できないのがつらいですが、ありがたい制度です。

また長期海外赴任などで、やむを得ず運転免許証を失効させてしまった場合でも、失効後3年以内であれば、学科試験と技能試験が免除され、所定の講習を受講するだけで比較的簡単に保有していた運転免許を再取得することが可能となっています(海外赴任など特別な理由がない場合は失効後1年を経過すれば再取得はできなくなりますので注意しましょう)。

■必要書類等


・失効した運転免許証
・写真1枚(縦3cm×横2.4cm)
・本籍地記載の住民票
・外国人登録証明書等(外国人の方)
・高齢者講習終了証明書(70歳以上の方)
・パスポート、入院証明書(診断書)等の、やむを得ない理由を証明するもの(やむを得ない理由があった方のみ)


参考:運転免許総合案内所

余談ですが、英国では日本の免許を英国の運転免許に切り替えることができます。僕が2011年に切り替えたときは日本の運転免許の有効期限とはまったく別の期間が設定されました。なんと10年。ですので、仮に日本の運転免許が失効しても英国の運転免許で英国内は運転できます。ヨーロッパやオーストラリアでも通用するし、身分を証明するIDとしても抜群です。

【関連エントリー】
ロンドンで運転するぞ 2
ロンドンで運転するぞ 1



Bookmark and Share


編集長のおすすめの一冊!2010

comments

comment form

(BLOG Tokyo にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form